前へ
次へ

美容液や化粧水の効果を得るために知るべきこと

高価な美容液を使ってさえいれば、シワは防げると考えている女性は多いです。
しかし、効果が高いとされる美容液をどれだけ使っても、肌の土台が整ってなければ効果は得られないことを理解しておきましょう。
大事なのは美容液などのスキンケア用品だけに頼るのではなく、シワができる原因をきちんと知ることです。
美肌の最大の敵と言えば紫外線です。
紫外線は肌に浴びれば浴びるほど、酸化ストレスがシワを引き起こします。
UVケアはしっかり行うことが大事です。
紫外線対策は、夏の間だけ行えばOKと思われがちですが、1年を通して行うことが基本になります。
冬でもシワの原因になるUVAの量は減少しないからです。
SPF表記のある下地で対策を行いましょう。
しかし、季節によってSPFを使い分けることがポイントになります。
春から夏にかけてはSPF50を、秋から冬にかけてはSPF30を駆使することが美肌をキープするコツです。
紫外線対策とともに、乾燥対策も美肌を維持する上では重要になってきます。
扱いやすく、ストレスを感じないことからさっぱり系の化粧水を使っている女性は多いです。
シワ改善のためには、さっぱり系よりも高保湿タイプの化粧水を選ぶようにしましょう。
塗るときのポイントとしては、ケチらずにたっぷり塗ることです。
塗る量が少ないと乾燥してしまい、シワができる可能性が高くなってしまいます。
また、化粧水を少しでも浸透させようと激しくパッティングする女性が多いですが、これはNGになります。
強すぎるコットンパッティングは、肌にダメージを与えてしまうことを分かっておきましょう。
指の腹の部分を使い、やさしく塗ることを心がけることです。
洗顔後、タオルでゴシゴシ顔を拭いてはせっかくのケアが台無しになってしまいます。
ポンポンとタオルを顔に当てるだけで水分をしっかり吸い取ってくれます。
肌は予想以上に刺激に弱いです。
とにかく優しく扱うようにしましょう。

Page Top